軽度の人に向いている治療法の部分矯正|身体的な負担と精神的な負担を解消してくれる矯正歯科

軽度の人に向いている治療法の部分矯正

歯

最短3ヶ月で治療が完了する

歯並びを治したいけど長期間の治療は嫌で、前歯の歯並びだけを治したい、という人に向いているのが部分矯正です。最短3ヶ月で矯正治療が終了するので、長期間の治療に抵抗がある人でも受けやすいです。

部分矯正のメリット

部分矯正のメリットは、「治療期間が短い」「治療費が安い」「口腔内の違和感がない」などがあります。一般的な矯正治療は、口に違和感を感じてしまいますが、部分矯正は限定的な場所にだけ矯正装置を装着するので違和感が少ないのです。費用の相場は、10万円~40万円程度となります。

部分矯正の注意点

部分矯正の注意点は、「できる人が限られていること」です。魅力的な治療法ですが、出っ歯や受け口などの歯並びの場合、奥歯の噛み合わせの改善が必要なので、部分矯正だけでは対応できません。また、抜歯が必要な場合も、部分矯正では対応できないので、全顎的な矯正治療をする必要があります。

部分矯正でできること

部分矯正できる治療法は、レベリングやアップライトなどがあります。レベリングとは、前歯の歯並びを治す治療法です。矯正装置を8本くらいの歯に装着して、3ヶ月~6ヶ月ぐらいに治療が完了します。アップライトとは、斜めに倒れている歯を治す治療法です。アンカースクリューという新しい治療法が誕生したことで、従来よりも簡単に歯を起こすことが可能になっています。

医師の診断を受けよう

矯正治療というと、大掛かりな治療のイメージがありますが、部分矯正のような短期間で終わる治療もあります。ただ、部分矯正は全ての人に向いているわけではないので、医師の診断が必要になります。自分にとって適切な治療を受けるためにも、悩んでいる人は医師の診断を受けましょう。

新着情報

広告募集中