矯正治療の流れ|身体的な負担と精神的な負担を解消してくれる矯正歯科

矯正治療の流れを把握

名古屋駅で矯正歯科を受けるなら、矯正治療の流れを知っておきましょう。

矯正治療の流れ

歯科矯正

カウンセリングを受ける

矯正治療での最初は、医師に口内を見てもらい、カウンセリングを受けます。どういう問題が生じているのか、どういう治療があるのか、などの説明をしてもらいます。次に、歯型を採取したり頭や歯のレントゲン写真を撮影したりして検査を行ないます。その検査結果をもとにして、「治療を始める時期」「どのような治療をするか「どのような装置を装着するか」などの治療計画を立てていきます。

治療を開始

治療計画を立てたら、その計画に従って実際に治療を始めていきます。虫歯や歯周病があると、矯正治療はできないので、虫歯や歯周病がある人はまずはそちらの治療を行ないます。矯正治療を行なう矯正歯科で、抜歯や補助装置の装着をできることもあれば、できないこともあるので確認しておいたほうが良いでしょう。

歯磨きが重要

矯正治療を成功させる上で重要なのは、丁寧に歯磨きをすることです。ただ矯正装置を装着していれば良いと思っている人が多いですが、歯磨きを適当に行なってしまうと、歯が清潔に保てなくなるので病気になる可能性があります。ですから矯正歯科でブラッシング指導を受けて、歯磨きのコツを覚えましょう。矯正期間が終了したら、歯列と骨格が元に戻らないように保定装置を装着します。保定装置の装着期間は、医師の指示に従って、徐々に短くしていきます。

新着情報

広告募集中